〒969-6576 福島県河沼郡会津坂下町大字牛川寿ノ宮1905 TEL:0242-85-8861

会津坂下町でお米やそば粉を生産・販売|若宮ばくさく

トップページ > スタッフブログ > 年末いろいろ。(野沢のバイク屋さん、ヒーローズダイナー、磐椅神社、樟山コーヒー、西会津)

年末いろいろ。(野沢のバイク屋さん、ヒーローズダイナー、磐椅神社、樟山コーヒー、西会津)

年末に撮りためた画像で一ヶ月前の記録を振り返ります。wpid-dsc_03262120458852.jpg加藤蕎麦道場の張り紙。消費税増税のあおりを受けて道場努力もやむなく値上げとなった歴史的瞬間。wpid-dsc_0313470456932.jpgこちらは野沢のバイク屋さんで、郵政カブ用冬タイヤのストックを私のバーディーに履かせてもらっている様子です。wpid-dsc_0315-1280386674.jpg作業の間にショップ内の新顔を見学させてもらいました。一枚目はカワサキのゼファー1100。往年のオーバーリッター空冷マルチの風格に圧倒されます。wpid-dsc_0314-1198228186.jpgwpid-dsc_031665461659.jpgイタリア・モトグッチのv7発見。エンジンのヘッドカバーからして2世代目です。個人的にいちばんの憧れのブランド。wpid-dsc_0317-1916757863.jpgブルーカラーのスーパーブラックバード。社外のフルエキを艤装されていてアンダーカウルは外されてました。よく見かける光景ですね。wpid-dsc_0321140118663.jpgそんなこんなでバーディーに冬タイヤ装着完了。お代はうちの十割蕎麦と交換で割り引きしてもらいました。wpid-dsc_0320129255951.jpgwpid-dsc_0340-733600252.jpgさっそく試験走行ですが、山の中まで行っても雪がありません。記録的な暖冬でスノボ遊びもままなりません。wpid-dsc_03392020410855.jpgwpid-dsc_0337-227057859.jpg 喜多方市にあるくぬぎ山珈琲にお邪魔しました。wpid-dsc_0335539239384.jpg 店長さんはギター好きらしく、地元の高校生バンド達を応援しているようです。wpid-dsc_033467253438.jpg 壁には棟方志功っぽい版画がありました。wpid-dsc_0336779937167.jpg wpid-dsc_0338400929227.jpg 珈琲店から斜向かいにある馬車の駅というお店でお菓子を買いました。実はここのおばあさんはくぬぎ山珈琲の店長の母です。wpid-dsc_0341-257981101.jpg さっそく翌日には加藤蕎麦道場で珈琲タイム。wpid-dsc_0343220184127.jpg 私は珈琲に詳しくなく、いつも店長のおすすめを買っているだけで産地のこだわりとかは特にありません。ただお湯を注ぐときに珈琲がモコモコと膨らむのを眺める事だけが楽しみです。wpid-dsc_0344120311163.jpgwpid-dsc_0331-594580526.jpgこの写真は雪を求めて猪苗代のヒーローズダイナーにお邪魔したときの様子です。wpid-dsc_0330-1762271991.jpg見渡す限り、雪がありません。スキー場も困っているらしいです。wpid-dsc_0329-15376104.jpgいつもバーガーをごちそうになるのですが、この日は遠慮して有機コーヒーのみにしました。wpid-dsc_0332-1969474339.jpgその後は磐椅神社をお参り。wpid-dsc_03332097822364.jpgこの日は神社の管理人さんが年末の準備をしていて、お話をしたらこの神社の歴史について教えてくれました。ここの近くには土津神社という大きくて立派な神社があるのですが、そこは保科正之が亡くなった後に家来達が建てたものだそうです。その保科正之公が生前に参詣していたのがこの磐椅神社ということらしいです。保科正之は会津に蕎麦打ちをもたらしたということで、蕎麦打ちとしても親近感があります。おまけに、会津出身の東京大学卒の某天文台のトップの人によれば保科正之は日新館という教育機関を運営していた頃に天文学の研究を行っていたと言います。冲方丁の小説、天地明察に保科正之がちょっとだけ出てくるらしいです。

このページの先頭へ