〒969-6576 福島県河沼郡会津坂下町大字牛川寿ノ宮1905 TEL:0242-85-8861

会津坂下町でお米やそば粉を生産・販売|若宮ばくさく

トップページ > スタッフブログ > 道の駅あいづにて蕎麦ふるまい

道の駅あいづにて蕎麦ふるまい

農閑期に入ったら今度は蕎麦の売り出しで忙しくなります。12月1日には道の駅あいづ湯川・会津坂下にて蕎麦の試食販売を開きました。

DSC_0204

道の駅の施設裏に屋根を広げて蕎麦の調理場を設置。

DSC_0208

ここで茹でたそばを 小さな器に小分けして農産物直売所でふるまいます。

DSC_0209DSC_0207

今日の売り子はばくさくガールのしがさん。元バスガイドのトーク術で続々蕎麦が売れていきます。

DSC_0206  DSC_0210

午後14:00には生蕎麦売り切れで撤収しました。この日は天気が良く、遠くに見える雪化粧を済ませた飯豊山が綺麗でした。

DSC_0212

帰る時にスイーツコーナーでベイクドチーズケーキとコーヒーで今日のお仕事の余韻を噛み締めます。

DSC_0200

こちらは焼き芋屋さんと仲良くなってサービスしてもらっているところです。

DSC_0203

朝一に焼いたお芋を頂きました。おじさんの好意で1300円相当の量を1000円でサービスしてもらいました。焦げたところがカリカリで甘くておいしかったです。一緒に蕎麦の売り出しをした藤川さんと一緒にがっつきながらそばの湯で作業に取り組みました。

 

最近の投稿

このページの先頭へ